新潟地方交通共済協同組合
ホーム
新交協のご紹介
理事長ご挨拶
概要
組合のしくみ
アクセスのご案内
全国のトラック交通共済
共済商品のご案内
自動車共済
自賠責共済
自賠責共済代理店
組合加入、契約
代理・委託販売
補償事故処理
もし事故が発生したら
発生から解決まで
過失について
事故の責任
事故に関する雑学
事故防止活動
サービス内容紹介
DVD・ビデオリスト紹介
その他
ロードサービスのご案内
各種用紙ダウンロード
勧誘方針
個人情報保護方針
個人データの共同利用について
リンク集
紛争解決機関等のご案内
秋田 新潟 新潟 山形 営業エリア
 
自動車共済
対人共済 自損補償共済(自動付帯) 搭乗者傷害共済
対物共済 車両共済  
対人共済
自動車事故によって他人を死傷させて損害賠償責任を負ったとき、自賠責共済(保険)で支払われる共済(保険)金を超える額について共済金をお支払いします。 

 被害者1名につき

共済金額: 1,000万円、2,000万円、3,000万円、4,000万円、5,000万円、6,000万円、 8,000万円、1億円、1億5千万円、2億円、無制限の11種類。
自損補償共済(自動付帯)
運転者などが自動車事故によって死傷し、それによって生じた損害について自賠責共済(保険)金が支払われないとき共済金をお支払いします。この共済は、対人共済をご契約になりますと自動的に付帯されます。 

 共済契約者へ

特別費用: 死亡または60日以上の入院 150万円

 被共済者または被共済者の法定相続人へ

死亡共済金: 一律 1,500万円
後遺障害共済金: 後遺障害等級表の等級に応じて
「1. 介護を要する後遺障害」の
 第1級は、 2,000万円
 第2級は、 1,500万円
「2. 1以外の後遺障害」は、
 等級に応じて 50万円 〜 1,500万円
医療共済金: 100万円を限度にお支払いします。
 入院 1日につき 6,000円
 通院 1日につき 4,000円
労災保険の給付対象となるときは2分の1となります。
死亡共済金・後遺障害共済金の支払額にかかわらずお支払いします。
搭乗者傷害共済
乗車装置のある場所に搭乗中の人(運転手・助手・同乗者)が自動車事故によって死傷したとき共済金をお支払いします。 

 搭乗者1名につき

共済金額: 300万円・500万円・1,000万円の3種類
死亡共済金: 共済金の額
後遺障害共済金: 共済金額の第1級(100%)〜第14級(4%)
医療共済金: 入院 1日につき共済金額の1.5/1000
     ただし、15,000円を限度とします。
通院 1日につき共済金額の1/1000
     ただし、10,000円を限度とします。
死亡共済金・後遺障害共済金の支払額にかかわらずお支払いします。
対物共済
自動車事故により他人の財物に損害を与え損害賠償責任を負ったとき共済金をお支払いします。 

 1回の事故につき

共済金額:
50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円・800万円・1,000万円・1,500万円・2,000万円・3,000万円・4,000万円・5,000万円・1億円・無制限 の15種類
免責金額(自己負担金額):
用途・車種および共済金額により、0万円(免責なし)・3万円・5万円・10万円・20万円・30万円の6種類
用途・車種にかかわらず、共済契約自動車に積載されている危険物(けん引する車両の危険物を含む)の火災・爆発・漏えいに起因する対物事故について、共済金のお支払いは10億円を限度とします。
「クレーン・ショベル付」A種工作車およびこれに準ずる特殊車両は車種による支払制限があり、共済金のお支払いは10億円を限度とします。
けん引自動車の対物賠償に関する特約:
契約車両がけん引中(駐車または停車中を除きます)の他社所有の被けん引車両に損害を与えた場合には、契約者が法律上の賠償責任を負担する場合に共済金をお支払いします。
対物共済をご契約されている営業用普通貨物車2t 超(トラクタ)にご契約が可能です。
車両共済
契約車両が衝突、火災、盗難、台風、洪水など偶然な事故によって生じた損害について共済金をお支払いします。 

 1回の事故につき

共済金額:
用途・車種により、50万円〜2,000万円までの10万円刻みの金額
免責金額(自己負担金額):
用途・車種および共済金額により、5万円・7万円・10万円 ・20万円・30万円の5種類
 
 

Copyright (C) 2006-2014 Niigata Transport Mutual Insurance Association. All Rights Reserved.