新潟地方交通共済協同組合
ホーム
新交協のご紹介
理事長ご挨拶
概要
組合のしくみ
アクセスのご案内
全国のトラック交通共済
共済商品のご案内
自動車共済
自賠責共済
自賠責共済代理店
組合加入、契約
代理・委託販売
補償事故処理
もし事故が発生したら
発生から解決まで
過失について
事故の責任
事故に関する雑学
事故防止活動
サービス内容紹介
DVD・ビデオリスト紹介
その他
ロードサービスのご案内
各種用紙ダウンロード
勧誘方針
個人情報保護方針
個人データの共同利用について
リンク集
紛争解決機関等のご案内
秋田 新潟 新潟 山形 営業エリア
 
事故に関する雑学
ここでは、交通事故に関する雑学をご紹介します。ちょっとしたマメ知識としてぜひお読みください。
性格タイプと交通事故 〜あなたの性格は何タイプ?〜
以下のチャートの質問に「はい」か「いいえ」で答えてください。性格タイプ別に、あなたが遭いやすい交通事故と、それを防ぐための心得を紹介します。
楽観タイプ のんびりタイプ ぼんやりタイプ のりのりタイプ せっかちタイプ 性格タイプ診断フローチャート
楽観タイプ
歩行者 夜間、近づいてくる車があるのに横断したための事故
車のドライバーは、歩行者に気づいていないかもしれません。近づいてくる車があったら、遠くにいるように見えても通過するまで待ちましょう。
自動車 住宅街で警戒を怠ったための事故
住宅街などの生活道路を走行するときは、子どもの飛び出しや高齢者の不意の横断などに備えて、控えめな速度で走行しましょう。
のんびりタイプ
歩行者
自転車
青信号で横断しているときの事故
青信号だから安全・・・とのんびり横断せずに、右・左折車がこないか自分の目で確かめながら渡るようにしましょう。
自転車 脇道から出てきた自動車との出会い頭事故
自転車で広い通りや歩道を走るとき、脇道から出てくる自動車に十分警戒して通行しましょう。
ぼんやりタイプ
歩行者
自転車
自宅周辺の通り慣れた道路での歩行者・自転車事故
通り慣れた道で生じる“油断の心理”を自覚して、横断するときや交差点を通るときの安全確認をしっかり習慣 つけましょう。
自動車 郊外の単調な一本道での正面衝突事故
特に郊外などの交通量の少ない直線道路では、ぼんやり状態になりがちなので、前方の一点を注視せず、視点を意識的に動かし続けるなどの工夫をしましょう。
漫然追従による追突事故
のろのろ進行中は、前 車の動向だけでなく、その前方の流れにも目を向け、早め早めに流れの変化をキャッチするようにしましょう。
のりのりタイプ
歩行者
自転車
一旦停止を怠って横断したための事故
交差点では、青信号でもすぐに渡らず、必ず一旦停止し、しっかり安全確認しましょう。
自転車
自動車
いつもの通り慣れた交差点での出会い頭事故
通り慣れている交差点ほど、念入りに安全確認する習慣を身につけましょう。
自動車 長い直線路に続くカーブでの事故
直線路の先には必ずカーブがあると構えて、カーブに気づいたときは必ず手前で減速しましょう。
せっかちタイプ
歩行者 走行車両の直後を横断したための事故
右から走ってきた車が通りすぎても、左からの車が迫っている可能性があるので、十分に安全確認してから横断しましょう。
歩行者
自転車
横断歩道(自転車横断帯)以外を渡ったために車にはねられる事故
近くに横断歩道(自転車横断帯)があるときは、少し遠回りでも、必ずそこへ行って渡りましょう。
自動車 直進してくるバイクや横断歩道上の歩行者を見落としてしまう事故
対向車のすき間をぬっての性急な右折は避け、安全を確認できるまで確実に待機しましょう。
 

Copyright (C) 2006-2014 Niigata Transport Mutual Insurance Association. All Rights Reserved.